No.14-001

喘息を治す、改善するには、医師指示の元、治療を行なうことが大切ですが、それだけでは不十分だと言っても過言ではありません。

喘息というのは、何かしらのきっかけによって発作が起こる病気である為、どんなに薬を使って予防していても、残念ながら不十分であるというのが正直なところ。

治療を行ないながら、生活習慣の中で環境を整えていくことが大切だと言えるでしょう。

室内環境を整えて喘息の発作を予防!

喘息の発作を起こさない為には、普段、生活する部屋の環境を整えることが重要です。

では具体的にどうすれば良いのか?
4つの方法を紹介します。

1.ポイントを押さえて掃除機

掃除機でこまめに塵やホコリ、ダニの死骸を吸い取ることは大切ですが、見えるところだけ掃除機をかけていても不十分。

家具の隙間やカーペットの下など、普段はあまり目に着かない所にもホコリは溜まっていますので見落とさず、しっかり吸い取りましょう。

2.洗濯できるものは全て洗濯

衣類や寝具などの洗濯はもちろんですが、カーテンやクッションカバー、マット類もこまめに洗濯することをおすすめします。

ついつい後回しになりがちですが、実は、ホコリやダニの死骸がたっぷりなんてことも・・・

これらが喘息発作の原因となってしまうこともありますので、衣類同様、洗濯可能なものは全てこまめに洗濯するよう心掛けます。

3.見落としがちなフィルターは水洗い

エアコンや空気清浄器、掃除機、ドライヤーなど、普段よく使う電化製品の多くはフィルターがついていますね。

何となく見落としがちなフィルターですが、フィルターは塵やホコリの溜まり場です。

溜め込む前にしっかり水洗いして塵やホコリを除去しましょう。

4.ソファーも要注意!

普段何気なく使っているソファーも種類によっては喘息の発作原因となってしまいます。

喘息に良くないソファーは、布張りのもの。

カバーでしたらこまめに洗濯することができますが、ソファー自体が布張りになっていると洗濯することができない為、どうしても塵やホコリ、ダニの死骸が溜りがち。

掃除機で吸い込むなど、対策を取ることはできますが出来れば布張りではなく皮や合皮などのソファーを選ぶことをおすすめします。

また、質感的に布張りが良いという場合には、取り外しができ洗濯可能なものを選ぶことをおすすめします。

今一度、室内環境を確認しましょう

喘息の発作の原因は分かっていても、ついつい見落としてしまうことはあるものです。

何故、発作が頻繁に起こるのだろう?
何故、改善されないのだろう?

喘息発作を予防する為に色々やっているのに、なかなか改善されないという場合には、もう一度、初心に帰り室内環境が整っているか見直してみましょう。