No.013-001

喘息を改善するには、やはり病院での治療は絶対と言っても過言ではありませんね。

病院での治療を行なうことで、急に起こる発作を速やかに抑えることもできますし、日頃から予防することもでます。

しかし、それだけでは100%とは言えないのが正直なところ。

喘息を改善させる為には、治療以外にも生活習慣の中でできることをやる方が効果的だと言えるでしょう。

そこで、喘息の症状を緩和してくれる食べ物について紹介します。

喘息の症状に効く食べ物について

喘息は、気道が常に炎症を起こしている状態で、そこにアレルゲンや環境による要因を受け炎症が悪化、発作を起こしてしまう病気です。

その為、喘息の症状を抑えるには炎症を抑えることがポイントとなります。

そこでおすすめしたいのが「消炎作用のある成分」を含んだ食べ物の摂取です。

成分 食べ物
ビタミンC 果物や葉物野菜、根菜などに多く含まれる成分です。
キウイフルーツやいちご、モロヘイヤ、キャベツ、ブロッコリー、大根などに多く含まれています。
ビタミンE ナッツ類や緑黄色野菜に多く含まれる成分です。
アーモンドやモロヘイヤ、大根の葉、オリーブオイルなどに多く含まれています。

こうしたビタミンCやビタミンEを多く含む食材を毎日の食事の中で無理なく摂り続けることで、喘息の症状を緩和すると共に発作の予防にも繋がります。

また、咳止め効果のある食品として、黒豆や銀杏、ユリの根なども挙げられます。
食べ過ぎはあまり良くありませんが、おやつや箸休めなどに適量ずつ摂ることもおすすめです。

喘息に良い食品でもアレルギーのある人はダメ!

前述したように、ビタミンCやビタミンEを多く含む食べ物は、消炎効果がある為、毎日、不足することなく摂ることで喘息の症状を緩和させる効果を期待することができます。

しかし、どんなに喘息の症状緩和効果を期待できるからと言って、アレルギーのある食べ物の場合は話が変わってきますので注意が必要です。

喘息をお持ちの方の中には、食物アレルギーによって発作を起こしてしまう方も少なくありませんね。

アレルゲンとなる食べ物は、人によって違いますが、中にはビタミンCやビタミンEを多く含む食品の一部にアレルギーをお持ちの方もいるでしょう。

こうした方の場合、それが一般的にどんなに喘息に良いと言われる食べ物であってもアレルギーな訳ですから効果を得ることが出来ないばかりか、発作の誘発に繋がってしまいます。

喘息の症状緩和に効果的な食べ物というのは、あくまでもその食品に対してアレルギーのない方に限定されますので、充分注意しましょう。