喘息発作は出てないけど身体がだるい・・・このだるさの原因は喘息?

  • LINEで送る

No.24-001

喘息の症状というと、発作ばかりに意識がいきがちですが、発作が起こってない時も症状は続きますね。

発作以外の症状としてよく挙げられるのが「だるい」「倦怠感」「疲労感」といった症状です。

これらの症状は、喘息の発作の後はもちろん、発作が起こっていない時でも感じやすい症状の一つとして挙げられます。

しかし、一見、喘息とは関係のなさそうな「だるい」「倦怠感」「疲労感」といった症状。
喘息の症状と考えて良いのでしょうか?

喘息の諸症状に「だるい」はある

喘息をお持ちの方によく見られる「だるい」といった症状。

喘息の発作直後にだるさや倦怠感、疲労感を感じるというのは、何となく想像できるものの、喘息の発作が出てない時でもだるさを感じるというのは、いまいちピンときませんね。

喘息の症状としてよく挙げられる「だるい」という症状は、何故起こるのか?

それは、呼吸による影響が大きいといえます。

喘息の方の場合、発作が出ていない時でも、気管支が炎症を起こしている為、喘息以外の方と比べると気道が狭くなっている状態です。

要は、空気の通り道が細いということですね。

全く酸素が入っていかないという訳ではない為、日常生活に支障が出てしまうことは基本的にないのですが、酸素の供給率が若干低くなる、即ち、体内の酸素濃度がやや低くなってしまいます。

体内の酸素濃度がやや低くなる程度では、重篤な症状というのは起りませんが、体内の酸素が少なめなことで「だるさ」や「倦怠感」「疲労感」などを感じやすくなってしまうのです。

喘息でだるい時、どうすれば良い!?

喘息によって、だるさや倦怠感、疲労感を感じる時はどのように対処すれば良いのでしょう?

喘息の症状として、だるさなどが出ている場合は、体内の酸素濃度が若干低くなっている可能性が高いといえますので、酸素濃度を上げることで症状を改善させることができます。

では、体内の酸素濃度を上げるにはどうしたら良いのか?

おすすめは、酸素缶を使って酸素を取り入れることです。

よく、スポーツ選手などが携帯用の酸素ボンベのような缶を吸っているのを見かけますね。

あの酸素ボンベのような缶の中には、酸素が入っており普通に呼吸するよりもより多く酸素を吸うことができます。

酸素缶は、ドラッグストアやスポーツ用品店、また、最近ではコンビニなどでも販売されていますので、喘息によるだるさ対策として常備しておくと良いでしょう。

また、喘息の発作が出ている際に酸素缶を使用してはどうか?と考える方もいるのですが、喘息の発作が起こっている時は、気管支が普段より狭い状態にある為、酸素缶を使って酸素を吸ってもうまく酸素を体内に入れることができません。

喘息の発作が出ている時は、酸素缶の酸素ではなく、吸入などの発作時に使用する薬剤を正しく使いましょう。

その喘息治るかも??管理人の喘息を完治させたカテキン茶はこれ!

7452-1481728761-3

知っていました?喘息発作はお茶でコントロールできる可能性があるんです。

じつは、お茶に含まれるカテキンには気管支の収縮を抑える作用と、アレルギー物質の影響を抑制する働きをもった抗ヒスタミン作用があり、気管支の炎症を抑えることへの効果が期待できます。

アレルギー体質の改善をサポートしてくれるということは、喘息の症状緩和、そして改善へと繋がるわけです。

管理人は2歳の頃からずっと喘息に悩まされてきましたが、この「白井田七。茶」と出会ってからというもの、喘息に悩まされることはなくなりました。

ちなみに有機栽培のお茶ですので、小児喘息の子でも安心して飲むことができますよ。

全額返金保証もありますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

btn-review-340
btn-official-340
  • LINEで送る

このページの先頭へ