喘息持ちなのに辞められないタバコ・・・何か良い禁煙法はない?

  • LINEで送る

No.26-001

タバコは「百害あって一利なし」なんて言われていますが、喘息にとっても同じことがいえますね。

また、喘息の中でも「非アトピー型喘息」の発症原因の一つとしてタバコが挙げられます。

しかし、成人後、非アトピー型喘息を発症した方の中には、既に喫煙歴があり現在も愛煙家であるという方も珍しくなく、愛煙家なのに喫煙によって喘息を発症してしまったというケースも珍しくないのです。

喘息の発作を予防するには禁煙することがベスト

前述した通り、成人後に非アトピー型喘息を発症した方の中には、愛煙家なのに喫煙によって喘息を発症してしまったという方も少なくありません。

こうした方の場合、喘息の原因は「タバコ」となりますので、このまま喫煙を続けていくと喘息が悪化してしまう可能性は高くなってしまいます。

その為、喫煙が喘息の原因となっている場合には特に、禁煙を行なうことが喘息悪化を防ぐ大きなポイントとなる訳です。

しかし、喫煙が習慣化している方にとって、いくらタバコが悪いと言われてもなかなか禁煙に踏み出せない、または、禁煙してもなかなか継続できないという方はとても多いのが現実。

どうすれば、禁煙を成功させることができるのでしょう?

禁煙するには!?多くの人が実践する禁煙方法

身体に悪いと分かっていてもなかなか辞められないタバコ。

そんなタバコを辞める方法として挙げられるのが

  • 禁煙ガム
  • 禁煙パッチ
  • 禁煙飴
  • 禁煙パイポ

などですね。

中には、ひたすら我慢!なんて荒業を行なう方も珍しくありませんが、喫煙歴が長ければ長いほど、禁煙は大変なことだと言われています。

また、タバコの怖いところは、2~3日吸わないくらいではなかなか喫煙欲求は消えないという点です。

個人差はあるものの喫煙欲求は、禁煙後2~3日をピークに下降すると言われていますが、喫煙という習慣から抜け出すには、1カ月以上は掛かりますし喫煙歴が長ければその分、喫煙習慣から抜け出すにも時間が掛かるものです。

また、禁煙中、タバコから抜け出せるまでの期間というのは、ストレスが溜まりやすく情緒不安定にもなりやすい為、意思が弱くなってしまい失敗してしまうなんてことも珍しくないのです。

喘息発作を予防するためにおすすめしたい「禁煙外来」

一口に禁煙といっても、禁煙方法は様々ですし、人によって禁煙方法にも合う、合わないがあります。

そんな中、どんなタイプの方でも比較的ストレスが少なく禁煙できる方法として「禁煙外来」があるのです。

総合病院など、大きな病院を中心に行なわれている禁煙外来では、服薬によって喫煙欲を軽減し無理なく禁煙できるよう医療が手助けしてくれます。

その為、今まで何度も禁煙にチャレンジしては失敗を繰り返しているという方でも比較的成功しやすい方法として注目されているのです。

喘息の症状を改善、発作を予防するには、やはり禁煙は絶対的に必要なことだといえますので、なかなか自分では禁煙が難しいという場合には、禁煙外来に通ってみることをおすすめします。

その喘息治るかも??管理人の喘息を完治させたカテキン茶はこれ!

7452-1481728761-3

知っていました?喘息発作はお茶でコントロールできる可能性があるんです。

じつは、お茶に含まれるカテキンには気管支の収縮を抑える作用と、アレルギー物質の影響を抑制する働きをもった抗ヒスタミン作用があり、気管支の炎症を抑えることへの効果が期待できます。

アレルギー体質の改善をサポートしてくれるということは、喘息の症状緩和、そして改善へと繋がるわけです。

管理人は2歳の頃からずっと喘息に悩まされてきましたが、この「白井田七。茶」と出会ってからというもの、喘息に悩まされることはなくなりました。

ちなみに有機栽培のお茶ですので、小児喘息の子でも安心して飲むことができますよ。

全額返金保証もありますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

btn-review-340
btn-official-340
  • LINEで送る

このページの先頭へ